クラミジア感染症 >性病・性感染症

クラミジア感染症は最もかかりやすい性病(性感染症)の一つで、増加傾向にある性病(性感染症)です。1回のセックスで感染する確率はクラミジアで50%、淋菌で30%程だと言われています。

クラミジア感染症とは?

クラミジアは細菌に分類される小微生物で、動物や人間の細胞中でのみ、増殖が可能です。クラミジア感染症は最もかかりやすい性病の一つで、色々な他の病気の原因にもなります。クラミジアは男女区別なく感染します。オーラルセックスだけでも感染し、喉に炎症を引き起こします。

1回のセックスでの感染率が50%と高く、女性の20〜24才で16人に1人、15〜19才で21人に1人が感染しているとの報告があります。女性の8割、男性の5割が症状が現れないと言われています。放っておくと、女性の場合、骨盤内感染症や卵管炎を引き起こし、不妊症や子宮外妊娠、早産、流産の危険性もあります。
男性の場合、放っておくと、前立腺炎や血精液症になることもあります。
クラミジアに感染していると、エイズウイルスへの感染率が3〜5倍も高まります。

クラミジアの症状

クラミジアの症状としては、約1週間位の潜伏期間後、女性はおりものが増えたりしますが、殆どの場合自覚症状が無いため、気が付かないうちに進行している場合が多い様です。女性の8割、男性の5割が症状が現れないと言われています。放っておくと、女性の場合、骨盤内感染症や卵管炎を引き起こし、不妊症や子宮外妊娠、早産、流産の危険性もあります。約4分の一の感染者が不妊症にかかっています。男性の場合、放っておくと、前立腺炎や血精液症になることもあります。
 
次のような症状が出る場合があります。
 
女性の場合
* おりものの増加
* 下腹部の痛み
* 排尿の際の痛み
* 性交痛

男性の場合
* 尿道炎による白い分泌液が出る(尿道からの分泌物(膿))
* 軽い排尿痛
* 尿道のかゆみや不快感

クラミジアの検査方法
抗原検査と、血液監査があります。抗原検査は、膣や子宮の粘膜を採取して行います。症状がひどい場合、合併症があるかどうかも検査されます。
 
1.病院で検査を受ける
明らかに症状が出ている人、感染しているか不安な人はなるべく早く病院へ行き、診察や治療を受けましょう。病院へ行くのをためらう人も多いようですが、早く病院に行って早く治療をすればそれだけ治りも早いのです。明らかに症状が出ている場合はすぐに病院へ行きましょう!
 
2.郵送検診…◆性病検査 STDチェッカー
病院に行く時間がない人や、病院に行くのはどうしても抵抗がある人、感染しているか不安な人、小まめに検査を受けたい人には、検査を自宅にて郵送方式で受けることが出来る郵送検診◆性病検査 STDチェッカー◆がおすすめです。性病検査 STDチェッカーの検査は国の認可を受けた登録衛生検査所で行います。(医療機関が検査を依頼している検査機関)自宅でしかも匿名(名前なし)で検査が受けられます。 早く不安を解消したい人におすすめ! 今すぐチェック! 性病かも?と思ったら 性病検査 STDチェッカー!
 【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆
検査項目は豊富、あなたの不安に合わせてお選び頂けます。◆クラミジア◆淋菌◆HIV(エイズウイルス)◆梅毒◆トリコモナス◆カンジタ◆ヒトパピローマウイルス◆◆B型肝炎◆C型肝炎◆成人T細胞白血病◆クラミジア(のど)◆淋菌(のど)◆性病検査 STDチェッカーの検査は国の認可を受けた登録衛生検査所で行います。(医療機関が検査を依頼している検査機関)自宅でしかも匿名(名前なし)で検査が受けられます。 早く不安を解消したい人におすすめ!◆性病検査 STDチェッカー
クラミジアの治療方法と治療期間
治療方法は、抗生物質の服用で、大体1、2週間で治ります。治療後に粘膜を再摂取し、念のため再検査を行います。
クラミジアの予防法
SEXの際は、オーラルセックスでもコンドームを使用しましょう。性病・性感染症を防ぐには、コンドームの使用が一番効果的です。コンドームや妊娠検査薬、精力剤なども、ネット通販で買えば、誰にも知られずに購入出来るので、お店でコンドームを購入するのは抵抗がある人でも安心してコンドームを買うことが出来ます。女性用のコンドームも最近登場しました。コンドームを使用して、安全なセックスを心がけましょう。コンドームのネット通販コーナーへはこちらから コンドーム通販

⇒セクシャルヘルスケア商品の詳細・購入はこちら

性病・性感染症 TOP へ

カンジタ膣炎 カンジタ膣炎はカンジタ菌というカビ菌が膣内に繁殖して起こります。
クラミジア感染症 最もかかりやすい性病の一つで、色々な他の病気の原因にもなります。
トリコモナス膣炎 公共施設の脱衣場、タオルや下着から感染する場合もあります。
尖圭コンジローマ ヒトパピローマウイルス(HPV)は性器のガンの要因の一つでもあります。
HIV/エイズ エイズは性病の中でも最も危険な病気です。
性器ヘルペス・口唇ヘルペス 性器にできる場合と口唇にできる場合があります。
淋病・淋菌感染症 淋菌というバクテリアによる病気で、範囲は性器だけに限りません。
梅毒 感染すると、心臓や脳に合併症を引き起こす可能性があります。

※ 当サイトの記載内容はあくまでも一般的な情報提供であり、医学法や医師法、医薬法等に基づいた確かな情報であるという保証はありません。病気の検査、治療については必ず医師の診察を受け、指示に従って下さい。当サイトを利用してのいかなるトラブル、損害、損失も、当サイトは一切の責任を負いかねます。

欲しい物を入力し買う。
Store-mix.com

壁紙ダウンロード